個人情報の取扱

全日本ステーキ協会は(以下、当協会と記載)はお客様からお預かりした個人情報に関しまして万全な保護の下、安全で安心なサービスを継続的にご提供できるよう、以下の個人情報保護方針を定め、個人情報の保護・管理を行います。

個人情報保護方針

  1. 「個人情報」とは、氏名、生年月日、Eメールアドレスその他の記述を含む個人を識別できるもの(個人別に付与された番号記号符号など)に紐づいたサービスご利用内容や、お問い合わせ等の情報をいいます。
  2. 当協会はお客様の個人情報の取り扱いにつきましては、法令そのほかの規範を遵守いたします。
  3. 当協会は、個人情報を利用目的に応じて必要な範囲内において不当なアクセスによる紛失や破壊、改ざん、漏えい、削除等されること対して防止是正を、技術面及び組織面において厳正な管理の下、予防するとともに安全で適切に管理するよう努めます。
  4. 当協会は、下記の項目に該当する場合を除き個人情報をいかなる第三者にも開示または提供することはいたしません。

    • (1)ご本人の同意を得た場合
    • (2)ご本人からのお問い合わせ等の内容から、当協会と関わる会社等から回答、対応することが適切と当協会が判断した場合
    • (3)商品のご購入や有料サービスのご利用等で、その代金決済のため金融機関等に個人情報を開示する必要がある場合
    • (4)ご本人個人を特定できない状態で開示する場合
    • (5)ご本人が明示した収集目的の実施のために、事前に機密保持契約を締結した業務委託会社や協力企業に対して開示する必要がある場合
    • (6)法令、指針・ガイドライン等により、第三者への開示が認められている場合
  5. 当協会は、本方針の内容を定期的に見直し、監査を実施、改善に万全を尽くします。
  6. 当協会が保有する個人情報を第三者に提供または処理等を委託する場合には、提供先ならびに委託先の選定に十分配慮するとともに適切で確実な保護措置を講じるよう、必要な監督等に努めます。

ステーキ検定

ステーキ検定とは、ステーキについての魅力や正しい知識を国内外へ発信する「ステーキマイスター」の育成を目的とし、食材並びに調理工程への理解をより深く広めるために試験を実施しています。

「ステーキマイスター」になる条件は「何よりもステーキを愛してやまないこと」検定を通して得た知識によりステーキの素晴らしさを語り継ぐ立役者としてのスキルを身につけることができます。

検定のランクは初級→中級→上級→プロ級の4段階に分かれ「ステーキマイスター」のランクが上がるほどに難易度も険しくなり専門的な知識を深められます。まずはステーキマイスター初級編から順番に試験を受けていただき、全日本ステーキ協会の認定する証明を得ることにより「ステーキマイスター」への第1歩を進めてください。見事合格されると「ステーキマイスター」としてステーキに関する情報発信や知識を広げる活動が許されるようになります。

ステーキ